株式会社ジェーミックス

025-521-6311

弊社社員が情報処理安全確保支援士に登録されました

情報処理安全確保支援士(通称:登録情報セキュリティスペシャリスト)という資格をご存じでしょうか?

2017年4月から運用が始まった国家資格で、サイバーセキュリティに関する専門的な知識・技能を活用して、企業や組織における安全な情報システムの企画・設計・開発・運用を支援し、またサイバーセキュリティ対策の調査・分析・評価や、その結果に基づいた指導・助言を行うことができる者を認定する資格制度です。
(詳しくお知りになりたい方は、情報処理推進機構(IPA)ホームページの「国家資格「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)」とは」をご参照ください)

この度、この情報処理安全確保支援士に私どもの社員1名が登録されました。

登録されるにはまず「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)試験 」に合格する必要があり、また、登録の際には身元証明や誓約書の提出が必要です。
登録後は信用失墜行為の禁止・秘密保持・定期的な講習の受講が義務付けられ、違反した場合は刑事罰や資格はく奪等のペナルティが課されます。
情報処理安全確保支援士が「信頼できる人材」であることを保証するとともに、その知識・技術をさらに高めてゆくためのしくみが整えられていると言えます。

サイバー犯罪の巧妙化・多様化により企業・組織のセキュリティ強化が叫ばれる昨今において、専門的な知識・技能を有し、また信頼できる人材であると認定されている情報処理安全確保支援士の役割はより大きくなっていくことが予想されます。
ジェーミックスではその知識・スキルを活かしてのお客様への提案はもちろん、資格取得を通して社員のスキルアップを目指し、人財の育成・確保を図ることで、地域社会の情報セキュリティ保全に貢献していきたいと考えています。

トピックス一覧へ戻る

採用情報 join us!

お電話でご相談

025-521-6311

メールでご相談

メールフォーム