株式会社ジェーミックス

025-521-6311

私たちについて

ジェーミックスは、「ICT事業」「学校教育サポート事業」「サポートセンター事業」を軸としたICTソリューション企業です。
新潟県上越市を拠点に、地域やお客様にとっての「未来(あす)につづく道標」となるべく事業を展開しています。

理念 philosophy

未来(あす)につづく道標

お客様の“困った” に先回りをし、道標として案内をする。お客様の行く先にジェーミックスがあり、正しい道順を案内してくれる。旅先案内人のように押し付けにならず、行く先々でそっとお客様の世界に現れる。そんな謙虚ではあるが、縁の下の力持ちのような姿を「道標」に込めました。

明日は当然、未来のことを指します。また進むべき道は複数あり、様々な商品をもつ、ジェーミックスはそれぞれの道を具体的に提案することができます。

また、ジェーミックス自体も道を選ぶ、選べるという意味も込めました。

アイデンティティ identity

コーポレートロゴ

3本の輪はそれぞれICT事業・ICTサポートセンター・学校教育サポートです。
その形は、翼のように未来へ羽ばたく姿、お客様へ手を差し伸べる手のひらを表現しています。
また、3本の輪のグラデーションはつながるネットワークを表しています。事業を展開することでその中心は人であると考え、"i"は人を表現しました。

メインカラー

オレンジ。
フレンドリーなカラー。お客様の身近にいる、そんな意味を込めました。元気のある色なので、ポジティブな事業運営ができる。そんなカラーです。

サブカラー

ミドリ。優しい安心できる。
アオ。信頼がおける。
お客様にとって、フレンドリーでも、信頼・安心ができる。そんな要素をこの色で表現します。

代表メッセージ message

代表取締役 丸田

いつの時代も、地域を元気にする力でありたい。

ジェーミックスは、「人がやさしくなれるネットワーク」を標榜し、ICT技術を主役とするのではなく、人が主役となるネットワーク作りを推進してきた地域密着型の企業です。2000年2月、上越ケーブルビジョン(JCV)の通信事業の企画運用を担うことを目的に設立されました。当時はまだメガ単位のブロードバンド回線はなく、当社はケーブルテレビのインフラを活用した地域のブロードバンドの草分けとなることができました。社名のJMiXは、「Joetsu Multimedia Information eXchange」の略でしたが、2008年に東京事務所を設立し「Japan Multimedia Information eXchange」と改めました。

ICT技術を活用した地域活性化を事業の軸とし、ネットワークの提供やデータセンターの運営はもちろんのこと、コールセンター事業にも力を入れてきました。また、学校教育分野にも積極的に取り組み、全国でも先駆けとなる校務支援システム開発に協力。そのノウハウを活かし、校務支援員の派遣や教員向けのコールセンター運営も手がけています。地域活性化においても、当社の強みを活かせる形を常に模索し、産官学民の連携として「NPO上越地域活性化機構」、学校教育の支援として「NPO上越地域学校教育支援センター」の立ち上げの中心となっています。

進化し続けるICTは、AIやビッグデータなど様々な新しい技術やソリューションを生み出しています。最先端を常に取り入れながら、地域を元気にする力に変えていくことがジェーミックスの使命と捉え、これからも地域とともに歩んでいきます。

代表取締役 丸田 健一

働きやすい会社づくり workplace

魅力的な職場をめざして

やりがいを持って仕事ができ、プライベートも充実させることができる。
社員が笑顔で働ける職場をめざして、様々な取り組みを推進しています。

ワークライフバランスの実現

勤怠管理システムを導入し、時間外勤務については計画表を作成。毎月の計画表を上司だけでなく、執行役員会議でも共有しています。社員の平均時間外労働時間は月2.3時間となっています(2017年度実績)。また年次有給休暇の取得も推進中で、年次取得率は82%となっています(2016年度実績)。

子育て世代が働きやすい職場

子育てをしながら安心して働ける職場づくりにも力を入れています。在職中に出産した女性のうち、育児休業を取得した割合は100%。しかも、ほぼ全員が復職しています。復職後も、育児と仕事の両立を応援。希望者全員を対象に、時短での勤務が可能です。

女性活躍を推進

従業員の約半数が女性であり、性別を問わず活躍できなければ当社の発展はありません。部長職以上の女性管理職は40%となっています。また、採用から10年前後の継続勤務の女性の割合もほぼ半数となる44%。長く働ける環境づくりへの取り組みが実を結んでいます。

人事考課と資格手当

仕事の成果や能力を正当に評価。年度当初に設定した各自の目標をもとに評価し、面談で共有とフィードバックを実施します。また、スキルアップの一環として資格手当によって取得を奨励。ITパスポートや教育情報化コーディネータなど、取得率が向上しています。

社会貢献活動への取り組み CSR

e-ネットキャラバンへの参加

安心・安全なインターネット社会を作り、全国に安心の輪を広げる活動のe-ネットキャラバン。
ジェーミックスには、複数名の社員が講師として登録されています。

会社概要 company profile

社名 株式会社ジェーミックス
JMiX Co., Ltd.
設立 2000年(平成12年)2月1日
資本金 5,000万円
役員 代表取締役  丸田 健一
株主構成 上越ケーブルビジョン株式会社 他
従業員数 71名(役員を除く/2018年3月1日現在)
事業内容
  • 1)ICT事業
  • 2)サポートセンター事業
  • 3)学校教育サポート事業
資格所有
  • 学校教員免許取得者
  • 教育情報化コーディネータ
  • ICT支援員能力認定
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • 情報セキュリティマネジメント
  • ITサービスマネージャ
  • 電気通信主任技術者
  • 乙種危険物取扱者
  • 電話応対技能検定
  • 日商簿記
許認可事業
  • 電気通信事業 B-12-00225
  • 労働者派遣事業 派15-300126
  • 有料職業紹介事業 15-ユ-300108
主な取引先
  • 上越ケーブルビジョン株式会社
  • 株式会社 エヌ・シィ・ティ
  • 東日本電信電話株式会社および関連会社
  • 日本電気株式会社および関連会社
  • 富士通株式会社および関連会社
  • 東京都内自治体
  • 新潟県、上越市、妙高市、糸魚川市等
    市町村の行政機関、教育委員会
  • 上越商工会議所、新井商工会議所
  • その他、企業、団体、NPO法人等
加盟団体・
組織
  • 一般社団法人 日本ケーブルテレビ連盟 信越支部
  • 一般社団法人 ケーブルテレビ情報センター(CRI)
  • 特定非営利活動法人 上越地域活性化機構
    (ORAJA)
  • 合同会社 地域情報プラットホーム(LIP)
  • 長岡アイティ事業協同組合
  • 一般社団法人 日本教育情報化振興会
    (JAPET&CEC)
  • 特定非営利活動法人 上越学校教育支援センター(JSiRC)
  • 特定非営利活動法人
    新潟県公立学校事務支援センター
  • 国立大学法人上越教育大学 振興協力会
  • 新潟県立看護大学 振興協力会
  • 深めよう 絆 にいがた県民会議
    (いじめ見逃しゼロ県民運動)
  • 学校法人古川学園 上越高等学校後援会
  • 特定非営利活動法人 マミーズネット
  • 特定非営利活動法人 はつらつ元気塾
  • 公益財団法人 新潟県危険物安全協会
  • 一般財団法人 新潟県社会保険協会
  • 上越商工会議所
  • 高田法人会
  • 本町五丁目町内会

沿革 history

2000年 2月

株式会社ジェーミックス設立
『Joetsu Multimedia Information Exchanges』 誕生

4月

JCAN構想スタート

5月

上越ケーブルビジョン(JCV)のインターネットサービス(JCVネット)の立上げ参画、
同サービスのヘルプデスクサービス開始

9月

第二種電気通信事業届出

10月

JCVネットによる教育機関向け回線サービス開始 (スクールパック)

2001年 7月

JCVネットのNOC設備構築

10月

JCAN試験サービス開始
ストリーミングサーバの実験放送開始

2001年~ 2005年

JCVのエリア拡張、近隣自治体のケーブル局の運用受託に伴うヘルプデスク事業拡大

2002年 4月

特定非営利活動法人 上越学校教育支援センター(JSiRC)の立上げ協力

2003年 4月

特定非営利活動法人 上越地域活性化機構(ORAJA)の立上げ参画

2004年 8月

RTK-GPS固定点システムをくびき野GIS協同組合と共同実験実施

2005年 3月

高田公園の桜のライブ配信実施

4月

ORAJAとして、RTK-GPS固定点システムサービス開始

9月
  • ビジネスJCANサービス開始
  • データセンター建設
11月

新事務所並びにデータセンターオープニングセレモニー開催

2006年 4月

長岡事務所開設 (ブロードバンド開発センター)

6月
  • JCVネットの一般加入者向けFTTHサービス開始に協力
  • 上越市議会本会議のインターネットライブ配信、アーカイブ化開始
8月

スクールパックを光ギガ化開始

10月

地域ICT未来フェスタ2006 in にいがた上越サテライト会場企画運営

2007年 6月

Felica、WEBカメラシステムを構築

7月

プライバシーマーク取得

10月

JCVデジタル相談員の立上げ協力

2008年 4月

東京事務所開設(教育ICT支援センター)

2009年 11月

データセンター24時間運用開始

12月

労働者派遣事業 許認可取得・東京地区ICT支援センター本格稼働

2010年 2月

2月24日 設立10周年記念式典 開催
「Japan Multimedia Information Exchanges」 へ名称変更

2月

教育文化研究所 設立

2011年 4月
  • 千葉事務所開設(教育ICT支援センター)
  • 教育クラウド・ビジネスクラウド開始
  • コールセンターシステム構築(AVAYA)
2013年 6月

ビジネスJCANリニューアル

2014年 4月

給食管理システム構築

12月

特定非営利活動法人 新潟県公立学校事務支援センター設立に協力

2015年 3月

ORAJAとして、上越妙高駅のデジタルサイネージ構築

4月

パフェクラウドサービス開始

9月

有料職業紹介事業 許認可取得

10月

HPE社 EcoSystem に賛同
設立の経緯やJCANを紹介

11月

特定非営利活動法人 新潟県公立学校事務支援センターと協力し、預り金システムサービス開始
合同会社 地域情報プラットホーム(LIP)の立上げ参画

2016年 4月
  • HPE社 EcoSystem Just Right IT で給食管理システムを販売
  • パフェストレージサービス開始
4月

熊本県ならびに大分県を震源とする地震被害に対する支援として、画像共有システム「Smiss」の環境を無償提供

2017年 7月

働き方改革ソリューション JMiXどこでもサンド 販売開始

8月

日経BP主催「ITpro EXPO 2017」出展(1011日~13 東京ビッグサイト)

事業所紹介 office

  • 上越(本社)

    〒943-0834
    新潟県上越市西城町2丁目2-11 上越情報センタービル
    TEL:025-521-6311 / FAX:025-521-6317
  • 上越(サポートセンター)

    〒943-0832
    新潟県上越市本町5丁目5-9 ランドビル1階
  • 長岡(ブロードバンド開発センター)

    〒940-0032
    新潟県長岡市干場1丁目7番9号 NCT情報ステーション3階
    TEL:050-3537-9200
  • 東京(教育ICT支援センター)

    〒108-0074
    東京都港区高輪3丁目25番29号 THE SITE ROOM-04
    TEL:050-3523-9257 / FAX:050-3312-2153

採用情報 join us!

お電話でご相談

025-521-6311

メールでご相談

メールフォーム